1. HOME
  2. アーカイブ
  3. セミナー「茶旅のみやげ話~台湾高山茶の歴史~」

セミナー「茶旅のみやげ話~台湾高山茶の歴史~」

セミナー「茶旅のみやげ話 ~台湾高山茶の歴史~」

お茶をキーワードにアジア各地を旅している、須賀努さん。
そんな須賀さんのお話を聞くイベントが「茶旅のみやげ話」です。
今回は、いまでは台湾を代表するお茶となっている「高山茶」についてお話しいただきます。
まず、「台湾の高山茶は、いつ・どこで始まったのか?」という、根本的な問いがあります。台湾の高山茶に慣れ親しんでいる方、茶業関係者でも漠然としたイメージしかないかもしれませんが、どうもそのスタートは意外な時期・場所のようです。
そして、その後の発展の歴史や現在の高山茶の現状、将来へ向かって奮闘する生産家の方の様子もご紹介いただける予定です。
今回も現地で見聞きしてきた貴重なお話を、たくさんの写真と旅先で出会ったお茶とともに伺いたいと思います。お茶が好きな方はもちろんのこと、台湾が好きな方も是非ご参加ください。

実行委員会より

最近、台湾の茶業関係者でもよく知らないような台湾茶の歴史を調べておられる、須賀先生。

今回の高山茶の歴史も、かなり刺激的な内容が満載のようです。

セミナーだから聞けること、セミナーだから飲めるお茶もありますので、台湾茶に興味のある方はぜひ!


【時 間】2018年9月30日(日) 12:15~13:45

【講 師】須賀 努 先生

コラムニスト、アジアンウォッチャー、寺子屋チャイナ 主宰。

金融機関在職中に上海留学、台湾2年、香港9年、北京5年の駐在経験。

現在中国・東南アジアを中心にコラム、旅行記を執筆中。アジアの茶畑を訪ね歩いている。

【会 場】地球にやさしい中国茶交流会 セミナーB会場(2階B会議室)
※メイン会場と別フロアですのでご注意ください。

【参加費】3,000円

【定 員】24名

予約ページ

2018年8月29日21時より予約受付開始

アーカイブ

アーカイブ一覧

ログイン

最新のお知らせ

SNSで最新情報を配信中!