1. HOME
  2. アーカイブ
  3. 【第15回 ショップ情報】辰翼茶荘

【第15回 ショップ情報】辰翼茶荘

ショップ情報第2弾は、今回初出店。
岡山県倉敷市よりご参加いただく、辰翼茶荘(しんよくちゃそう)さんです。
武夷岩茶の専門店さんとのことで、岩茶ファンの方は見逃せないお店になりそうです。


辰翼茶荘の紹介

Q:辰翼茶荘とは?

岡山県倉敷市に拠点を持つ中国岩茶専門店です。

 

Q:辰翼茶荘のこだわりは?

私たちは中国福建省の武夷山に茶畑を持ち、すべて手作業で生産される茶葉を使って、衛生的な施設で伝統的な手法を復活させて、お茶作りをしています。私たちの岩茶は、中国において武夷山岩茶の中でもトップクラスに認定されており、国賓をもてなす際の御用達のお茶にも選ばれています。

 

Q: お勧めの商品は?

今回の展示会で、皆様に特にお勧めするのは、

1.茶葉:2019年春の新茶で作った武夷岩茶シリーズおよび潮州嶺頭白葉単叢

2.茶器:曜変天目茶碗および工夫杯

3.茶菓子:秘伝岩茶茶卵

の三品です。

Q: 武夷岩茶シリーズで特にお勧めのお茶は?

特にお勧めなのは、武夷山でも希少種である石乳と荒野奇種です。石乳は淹れたとき、香りと香りが交錯し、茶湯が一定の温度まで下がると、魅力的な濃厚な乳香が現れます。荒野奇種は野生のお茶の樹から採取されたお茶で独特の味わいがあります。

潮州嶺頭白葉単叢は、中国政府が国賓をもてなす際に使われる御用達のお茶に選ばれています。40年間一度も枝の伐採をしたことがない野生種のお茶の樹から採れるお茶は、年間300キロほどでしかありません。このような茶葉だけが15煎から20煎淹れてもなお、お茶の香りと甘さを残すことができるのです。

Q: 秘伝岩茶茶卵とは?

お茶請けとして、特別に秘伝のレシピで作った茶卵を準備いたしました。滑らかな食感とお茶の香りが楽しい、お茶の友です。こちらも会場でどうぞお試しください。
※包装済の常温商品として販売します。

 

Q: 曜変天目茶碗とは?

お茶を飲むときは、茶器などのお道具も一緒に楽しみたいものです。今回の展示会では、辰翼茶荘所蔵の曜変天目茶碗を持参いたしました。会場で是非手にとってその存在感をお楽しみください。

また、収蔵をご希望の方はお気軽にお声掛けください。価格はご相談させていただきます。

全国の岩茶の愛好家の皆様と会場でお目にかかるのを楽しみにしております。

辰翼茶荘はC5のブースで皆様のご来臨をお待ち申し上げます。

 

 

辰翼茶荘

第15回 地球にやさしい中国茶交流会
2019年11月23日・24日(土・日)
東京都立産業貿易センター 台東館5階

辰翼茶荘さんは、C5ブースに出店予定です♪

アーカイブ

アーカイブ一覧

ログイン

最新のお知らせ

SNSで最新情報を配信中!