第14回(2018)

第14回のご報告と御礼

第14回 地球にやさしい中国茶交流会は、関東近郊のみならず全国各地から多くのお茶愛好家の方にご来場いただき、昨日閉幕しました。

今回は、大型で非常に強い台風24号が関東地方を直撃する進路をとり、その影響を受けての開催となりました。
また、今回より入場料制を導入したことにより、来場者数の減少を見込んでの開催となりましたが、現時点の概算数値では、初日は約850名(うち有料入場者数約630名)、2日目は約650名(うち有料入場者数約450名)と、合計で約1,500名の方が会場に集い、お茶を通じた交流を行いました。
ご来場、そして様々な形で応援いただきました全ての皆様に御礼申し上げます。

入場料制となったためか、ご来場いただいた方の会場内の滞在時間が伸び、初日はティーマーケットでは、昨年以上の賑わいとなる時間帯もございました。
また、交流ひろばでは、全国各地から集まった方々がお茶を持ち寄り、淹れて飲み、交流を楽しむ様子が多数見受けられました。
例年以上に来場者同士の交流が多く見られた回となりました。

また、海外からのゲストとして、シンガポールより留香茶藝の創始者・李自強先生にお越しいただき、初日はセミナー、2日目は茶席のセッションを行っていただきました。
潮州にルーツをお持ちの先生より、現地の茶文化や流麗な茶藝を披露いただきました。

今回より、パンフレットの充実化にも取り組み、「中国茶の歩き方」と題した中国茶入門のパートも設けました。
こちらもおかげさまでご好評をいただいたのですが、当日券をお求めいただいた方が予想を大きく上回り、部数が足りなくなってしまいました。
そのため、2日目の午後からの当日券でご入場の方には冊子をお渡しできなくなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
さらに、都合によりご参加いただけなかった方からも、「ぜひ読んでみたい」という声をいただいておりますので、後日、通販でもご購入いただけるよう、準備を進めております。
ご案内まで今しばらくお待ちください。

 

地球にやさしい中国茶交流会は、今後も「お茶の愛好家がみんなでつくるイベント」として、愛好家のみなさん、そして優れた品質と個性を有したお茶や道具を扱っておられるお店・生産者の方、お茶の魅力を伝え続けておられる先生方と一緒に、イベントを育てていきたいと考えております。
これからも引き続きご支援・ご声援をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

なお、来年の第15回開催についてですが、既に日程が決定しております。

2019年11月23日(土)・24日(日)

に、今回と同じ東京都立産業貿易センター・台東館 4階展示室で、実施する予定です。
1ヶ月少々遅くなりますので、台風などの影響も少ない時期になるかと思います。
どうぞご期待いただければと思います。

第15回の開催についての情報は、本Webサイトでも提供して参りますが、TwitterやFacebookなどのSNSでも配信して参ります。
ぜひフォローやいいね!をお願いいたします。

また来年、会場でお目にかかれますことを楽しみにしております。

 

関連記事

  1. お忘れ物のご案内
  2. 第14回 イベント予約方法とWeb会員登録について
  3. 入場料制の導入と入場券の発売方法について
  4. 【第14回 ワンコイン茶席】テーブル6・9月30日(日)
  5. 第14回 茶席のご案内
  6. 【第14回 ワンコイン茶席】テーブル2・9月29日(土)
  7. 【第14回 ワンコイン茶席】テーブル3・9月29日(土)
  8. ミニイベント「高山気を飲んで、話して理解しよう」

おすすめ記事

第14回パンフレット、スケジュールを掲載しました 初めての方へ 地球にやさしい中国茶交流会とは? 浜松町会場 私たちのミッション 入場手続きのご案内

ピックアップ記事

  1. 初めての方へ
  2. 浜松町会場
PAGE TOP