お知らせ

セミナー「茶旅のみやげ話」の定例開催について

福建紀行

地球にやさしい中国茶交流会でも人気のセミナーである、須賀 努さんによる「茶旅のみやげ話」。

講師である須賀さんは、日々、様々な産地への「茶旅」を続けておられます。
年に1回の地球にやさしい中国茶交流会でのセミナーだけでは、とてもお伝えしきれないほどの情報を集めてきておられます。

そこで、地球にやさしい中国茶交流会からのスピンオフ企画として、セミナー「茶旅のみやげ話」を須賀さんの帰国スケジュールに合わせて、定例的(2ヶ月に1回程度を予定しています)に、開催していくことにいたしました。

 

定例開催の第一弾は、7月23日(土)に東京で開催します。
題して、「茶旅のみやげ話・福建紀行 ~政和から武夷山、そして江西省へ~」です。

白茶の伝統的な産地である福建省・政和をスタートに、須賀さんが最近追いかけている万里茶路の起点、武夷山へ。そこから山を越え、江西省の”武夷山”へ、という旅です。

毎回、様々な写真を見せていただき、現地で出会ったお茶を飲みながら、お話を伺っていきます。

お茶の旅や茶産地・産地の歴史や文化にご興味のある方は、是非ご参加ください。

 

<茶旅のみやげ話・福建紀行 ~政和から武夷山、そして江西省へ~>

日時 : 2016年7月23日(土) 10:00~11:40

会場 : 東京・中央区立産業会館 4階 第2集会室

東京都中央区東日本橋2-22-4

 

講師 : 須賀 努 先生  Webサイト「茶旅 アジア茶縁の旅」

会費 : 2,500円 ※当日会場にて申し受けます。

予約 : 中国茶情報局CTTea.info にて、お申し込みいただけます。

 

※中国茶情報局CTTea.infoへリンクします

関連記事

  1. 「茶旅のみやげ話・福建紀行」開催報告と次回開催について
  2. Webサイトリニューアルおよび第12回出店募集開始のお知らせ

おすすめ記事

浜松町会場 私たちのミッション 第12回の概要 初めての方へ 地球にやさしい中国茶交流会とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP