セミナー

セミナー「新刊『中国茶のこころ』と茶家十職の世界」

セミナー「新刊『中国茶のこころ』と茶家十職の世界」

 

『茶味的麁相』という書物をご存知でしょうか。台湾と中国で出版され、現代中国茶の美と哲学を趣ある写真と文章で綴った中国茶指南書です。

著者の李曙韻氏は1996年から台湾で「人澹如菊茶書院」を主宰、2012年には中国北京で「茶家十職」を設立し、現在は深圳在住、中国各地に門下生を持ち、最も注目される茶人のひとりです。

この本に感銘を受けた陶作家の安藤雅信氏の呼びかけの下、田中優伊、浦川園実、富田直美の3名が集い、翻訳チームを結成しました。4年近くの歳月をかけて完成した日本版『中国茶のこころ―茶味的麁相』が9月21日にKADOKAWAから上梓される運びとなりました。この翻訳作業を通して台北、北京、深圳で体感した現代中国の茶の世界の“今”を豊富な未公開写真を交えながら、皆さんにお届けしたいと思います。「茶家十職」オリジナルの中国茶もお出しする予定です。

 

実行委員会より

会期の1週間前頃に発売予定の期待の新刊に関するセミナーです。

翻訳チームのみなさんから直接解説が聞けるという、またとない機会ですので、茶席や茶空間に興味のある方はぜひご参加ください。

会期中はティーマーケット内の書籍販売ブースにて、新刊の販売を行っておりますので、こちらも併せてご利用ください。

 


【時 間】2018年9月29日(土) 13:30~15:00

【講 師】『中国茶のこころ』翻訳・編集チーム

田中優伊 翻訳担当。中国語・中国茶教室主宰。現在は広州在住。ブログ「茶語花香

浦川園実 編集担当。茶塾「香白韻」主宰。

富田直美 文・構成担当。中国茶教室「Salon de Leecha 麗茶」主宰。

茶淹れ担当 加藤多都子

【会 場】地球にやさしい中国茶交流会 セミナーA会場(2階A会議室)
※メイン会場と別フロアですのでご注意ください。

【参加費】3,000円

【定 員】24名

 

予約ページ

2018年8月29日21時より予約受付開始

関連記事

  1. 【第14回 ショップ情報】台湾雑貨屋 フォルモサの日
  2. 【第14回 ワンコイン茶席】テーブル2・9月30日(日)
  3. 入場料制の導入と入場券の発売方法について
  4. セミナー「発酵から読み解く台湾高山茶の香味の違いとその意図」
  5. 【第14回 ツーコイン茶席】テーブルF・9月30日(日)
  6. 【第14回ショップ情報】ちょっぱ亭珠屋
  7. 【第14回 ツーコイン茶席】テーブルG・9月29日(土)
  8. 【第14回 ショップ情報】茶聖殿

おすすめ記事

第14回パンフレット、スケジュールを掲載しました 浜松町会場 私たちのミッション 入場手続きのご案内 初めての方へ 地球にやさしい中国茶交流会とは?

ピックアップ記事

  1. 浜松町会場
  2. 初めての方へ
PAGE TOP