第14回(2018)

【第14回 ワンコイン茶席】テーブル1・9月29日(土)

すぐに入手できるプーアール磚茶を楽しむ

私らしいお茶…そんなお茶をいつか淹れることができるように、私たちは日々お茶と向き合っています。

1,2,3回の茶席では、岩手県雫石の「しゃおしゃん」さんの雲南黒プーアール茶「普洱黒磚」を、4,5,6回の茶席では、東京都杉並区の「オーガニック・プーアール」さんの2013白芽生茶「悠久」プーアール生磚茶を、ご用意いたしました。いずれのお茶も会場でお求めいただけるよう、お願いしてあります。

茶葉の作り手の気持ちに思いを馳せ、丁寧にそしてさり気なくお淹れいたします。皆様の記憶に残る様な楽しいひとときをご一緒に。

 

開催時間:9月29日(土)

1回目 13:00~13:20
2回目 13:40~14:00
3回目 14:20~14:40

上記3回の茶席券発売時刻は12:15を予定しています。

4回目 15:20~15:40
5回目 16:00~16:20
6回目 16:40~17:00

上記3回の茶席券発売時刻は14:40を予定しています。

提供予定茶葉:

1・2・3回 雲南黒プーアール茶 磚茶(焙茶工房しゃおしゃん)

4・5・6回 2013白芽生茶「悠久」プーアール生磚茶(オーガニック・プーアール)

 

淹れ手:XiangLe「悠」の会

1・2・3回目 中島由記子

上海を観光中に、ぷらっと立ち寄ったカフェで、安渓鉄観音を飲んでから、中国茶の世界へ迷いこみました。
最初は、茶こし付マグカップを使って中国茶を飲んでいましたが、今では、蓋碗や茶壺や煮水器など、少しずつ茶道具が増えています。
蓋碗で淹れる中国茶の美味しさを皆様と共有させていただきたいと思います。

 

4・5・6回目 中村啓子

「煎茶はね、2度目に淹れたお茶の方が美味しいんだよ」。
そう言って飲み比べをさせてくれたスーパーのお茶屋のおじさん。
私がお茶というものに興味を持ったのは、小さい頃のそんな経験がきっかけだったのかもしれません。
私の淹れるお茶がそんな風に誰かの暮らしに彩りを添えるきっかけになればいいな、と思っております。

 


【会場】第14回 地球にやさしい中国茶交流会 4階メイン会場南側

【定員】各回5名

【所要】20分

【席料】500円

【参加方法】

・当日、ワンコイン茶席受付にて茶席券をお求めください。
・茶席券の発売は、掲載の発売時刻より開始しますが、行列の状況により販売を前倒しする可能性がございます。予めご了承ください。
・茶席券購入待ちの行列に並ぶ場合は、係員の指示に従い、壁に沿ってお並びください。
・茶席券の購入は、1回当たりお一人様2枚までとさせていただきます。さらに購入されたい場合は、もう一度列にお並びください。
・お時間になりましたら、茶席券と茶杯を持って、該当する茶席にお越し下さい。

関連記事

  1. 【第14回ショップ情報】松茶商店
  2. 【第14回 ツーコイン茶席】テーブルB・9月29日(土)
  3. 【第14回ショップ情報】茶壺天堂
  4. 入場料制の導入と入場券の発売方法について
  5. 台風24号接近に伴う対応について(30日開催分)
  6. 【第14回 ワンコイン茶席】テーブル2・9月30日(日)
  7. 第14回出店者募集
  8. ミニイベント「茶席『中国茶のこころ』~泡茶の変遷」

おすすめ記事

第15回 イベント予約方法とWeb会員登録について 初めての方へ 地球にやさしい中国茶交流会とは? 浜松町会場 私たちのミッション

ピックアップ記事

  1. 初めての方へ
  2. 浜松町会場
PAGE TOP