1. HOME
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 【第16回セミナー】「台湾茶修行体験記」浦山 尚弥 先生

【第16回セミナー】「台湾茶修行体験記」浦山 尚弥 先生

これからお茶を勉強しようかなと思っている方、勉強中だけどどうやって学んでいこうか迷っている方、勉強とかではなく台湾の現場ってどうなっているか知りたい方に向けた内容になっています。

これまでのセミナー的な内容と趣を変えて、おもしろ体験エピソードや失敗談、そこから得た教訓みたいなのをざっくばらんに話します。

セミナーは三部構成で、

1.台湾に行く前
2.現地修行中
3.修行後

という順でお話しします。

メインパートは2の現地修行中のお話になると思います。

 

実行委員会より

毎回、予約合戦の様相を呈している、大人気の浦山先生の講座です。
今年はオンライン開催のため、参加人数無制限。しかも無料!でライブ配信します。

今回は番外編的なお話で、台湾茶の修行体験についてお話しいただきます。
お茶を勉強し始めた方の中には、本格的にお茶の勉強をしたいと考えている方もいらっしゃると思います。
その実体験をお話しいただくという貴重な機会です。
ぜひ、YouTubeチャンネルでご覧ください。


【時 間】2020年11月21日(土) 12:10 ~ 13:40

【講 師】浦山 尚弥 先生

東京の専門商社を脱サラし、一念発起して単身で台湾に渡り烏龍茶づくりの修行へ。
修行先は凍頂烏龍茶で有名な鹿谷郷。
高山茶だけでなく、伝統的な焙煎茶についても学ぶ。
現在は現場の経験を活かした目利きで、台湾茶卸商『TeaBridge』として、日本での台湾茶販売の仕事を手がける

ブログ『烏龍茶職人』:https://ameblo.jp/ihla-formosa/
Twitter:https://twitter.com/naoya_urayama

【参加費】無料

【予 約】不要。YouTubeの 地球にやさしい中国茶交流会チャンネル にてライブ配信します。